ブログトップ

つながる日々。

tsumuguito.exblog.jp

ひたすらに。

どちらもこのくらい編むと模様が頭にストンと入って、編み図を見なくてもスラスラ編めるようになります。



そのストンと頭に入った瞬間がなんとも清々しい。
そしてその瞬間と感覚を忘れないよう、体に覚えさせるためにただただひたすらに編んでいくのです。


a0267430_9281912.jpg

[PR]
# by tsumugi-knits | 2014-12-02 09:27

編み物をしていたからこそ。

久しぶりに会った先生とニットクラスの友だちと、編んだものや編みかけのものを机の上に並べて、編み物や日々のあれこれを話した昨日の授業。

編み物をしていたからこそ出会えた人たちと、たくさんの学んだことを振り返ったらうれしくて胸がギュッとなりました。

今日も明日も編んでいく目の先に待つ学びや、出会いを思ったら楽しみで仕方ないのです。


a0267430_9184820.jpg

[PR]
# by tsumugi-knits | 2014-11-24 09:15

ラトヴィアの手編みミトンのワークショップ。

巣巣さんで今年はじめて開催した「ラトヴィアのミトンを編むワークショップ」
これから秋冬の間、巣巣さんと私の時間が許すかぎり続けていくことになりました。

実際に編んでみることでその模様やそこに込められた想いを自分の手を使って感じることができます。
そして何よりも急がずにゆっくり手間をかけて編み物を楽しむことが大切だと思っています。

みなさんでおしゃべりしながら編み物をするのもとても良い時間なのです。

詳しいことは、巣巣さんのHPをご覧ください↓
http://www.susu.co.jp/news/p1093.html

みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。
a0267430_2141316.jpg


[PR]
# by tsumugi-knits | 2014-10-29 21:38

ひとつずつ、少しずつ。

先日ニットクラス、前期最後の授業が終わりました。

苦手だなぁと思っていた模様編みも、何個も編んでいるうちに少しずつコツをつかんでいつしか大好きになりました。

ひとつひとつ少しずつ積み重ねることが、いつしかちゃんと自分の力になっていることを編み物はいつだって教えくれます。

昨日よりも今日、上手に編めることがうれしくて。
今日よりも明日、もっと上手に編めるようになりたい。
また明日も新しい気持ちで一目一目編んでいきたいと思います。

私の編んだラトヴィアの伝統模様のミトン、11/2.3.4に開催される文化服装学院の文化祭で展示されます。
a0267430_21375213.jpg


[PR]
# by tsumugi-knits | 2014-10-29 21:36 | 編み物手帖。

編んでみるとわかること。

ラトヴィアの手編みミトン。
編んでみることでわかることがたくさんある。
その柄にどんな意味があるのか、想いが込められているのか。

どうして5本の短い針と細い糸で編むのか。

そして何よりも、手間をかけて編み物をする楽しさを教えてくれる。
だからこそ、手を動かすことで伝えられることが沢山あるのだと思うのです。

一緒に手を動かしながら伝えていける人になりたいと思う今日この頃です。
a0267430_21332266.jpg


[PR]
# by tsumugi-knits | 2014-10-29 21:31 | ラトヴィアの手編みミトン。