ブログトップ

つながる日々。

tsumuguito.exblog.jp

ヒンメリ

ヒンメリワークショップへ


ラトヴィアのミトンを編んでいる時に感じる感覚と、ヒンメリを作っている時の感覚がなんだか似ているとずっと感じていた理由がおおくぼさんのお話を聞いてストンと腑に落ちました。


このことをいつか言葉と手を使って誰かに伝えることができたなら。

そんなことを想う1日。

a0267430_09314130.jpg

偶然なのか、必然なのか、大切なタイミングで道しるべになるような事柄や人に出会えることはなんてありがたいことなんだろう。

[PR]
# by tsumugi-knits | 2015-12-02 09:30

巣巣 ラトヴィアミトンのワークショップ


巣巣さんでの「ラトヴィアミトンワークショップ」
1日目が終わりました。

皆さんが見せる真剣な表情
おしゃべりしながら時折見せる笑顔 。
なかなかコツが掴めず苦戦していて
でもパッとコツを掴んだ瞬間のとても嬉しそうな表情。


編み物本を見てるだけではわからない
1人で編んでいたのでは味わえない
そんなあれこれが詰まっているのがワークショップの良いところなんではないかなぁと感じています。


参加してくださった方が
「ずっとラトヴィアのミトンを編みたいと思っていたんです。でもそんな場所がどこにもなかった。
だからこの場所があってよかった。
昨年からいつか参加しようと思っていたのです。だから今年参加できてうれしいです。
ありがとうございます。」 と。

あぁ、なんて嬉しいんだろう。
細々とでも続けていくことで
手から手へ伝えていく。
これがラトヴィアミトンだと思っています。
これからも続けていきたい。
ラトヴィアミトンを沢山編んでいきたい。
そう思っています。
そしてこの場所と時間を作ってくださった店主の岩崎さん、参加してくださった皆さま、
ありがとうございました。


✳︎写真はラトヴィアの人たちが編んだミトン。
巣巣さんで実物を見ることができますよ!
a0267430_13163200.jpg


[PR]
# by tsumugi-knits | 2015-11-16 13:15

ラトヴィアの手編みミトンのワークショップ2015

今年も巣巣さんで
「ラトヴィアミトンのワークショップ」
を開催させていただきます。

今年は誰でも編みやすいように
ラトヴィアの伝統模様の中から
2色で編みやすいパターンのものを
選んでワークショップ用に
編み図をおこしました。

巣巣の店主さんからはラトヴィアのクラフトマーケットのお話しを聞かせていただけます。

そしてワークショップでは5本棒針を使ってミトンを編む時のちょっとしたコツや
みなさんそれぞれに合った編み方や
1人ではこれでいいのかなぁ
こんな時はどうしよう
にお答えしていけたらなぁと思っております。

ラトヴィアのミトンは編めば編むほど
その魅力を知ることができます。
編んでみることでわかる、ラトヴィアの人々の歴史や想い。
そんな手仕事の楽しさや魅力をみなさんにお伝えできたらいいなぁ。
巣巣さんの素敵な空間でみなさまのお越しをお待ちしております。


詳細・お申込みはコチラです

http://www.susu.co.jp/news/p1160.html
a0267430_19493910.jpg


[PR]
# by tsumugi-knits | 2015-10-18 19:47

ニットマルシェ Vol.20

ニットマルシェ vol.20
2015 秋/冬
10周年特別記念号

日本ヴォーグ社

表紙と目次、伝統アランニット特集のページに私の編んだショールを掲載していただきました。
10周年という節目の表紙に載せていただけたことがとても嬉しい!

編集長からお声がけいただいた時に、私にできるだろうかと正直なところ不安もよぎりましたが、そんな不安も吹き飛ぶくらいに編むことが楽しく、とても充実したお仕事をさせていただくことができました。
大好きなアラン模様、その編み地の意味を調べながら編むのが楽しかったなぁ。

こんなふうに編んでこれたのも、周りの支えてくれる人や、今までお世話になった方、それに編み物の基礎の基礎をきちんと教えてくださった先生方のおかげだと感じる日々です。

これからも「いいものを心を込めて編む」その気持ちを大切にしていこうと思います。
a0267430_19525602.jpg


[PR]
# by tsumugi-knits | 2015-10-18 19:00

ラトヴィアの手編みミトンワークショップ。

巣巣さんでの今季のラトヴィアの手編みミトンワークショップが昨日で終わりました。

みなさんが日々のあれこれを話しながら編んでいる姿、初めましてのみなさんが編み物という共通のもので打ち解けていく、ミトンを囲んでワイワイと楽しそうにしている、
そんな姿がとても印象的でした。

編み物は1人黙々とやることが多いですが、だからこそこんな時間がたまらなくうれしくて楽しい。
こんな時間はきっと明日からの、そしてこれからの編み物に続いてゆく大切なものとなるんだろうなぁ。
これからも編み物でそんな時間のお手伝いができるよう、日々精進していきたいと思います。

巣巣さんの店主さま、ワークショップに参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

a0267430_10121290.jpg


[PR]
# by tsumugi-knits | 2015-01-19 10:10